その他

ハワイで出会ったオーガニック日焼け止め「リトルハンズハワイ」の魅力!

ハワイで様々なお店でショッピングをしたり、スタッフの方々とお話しをしていて、何度も出会い耳にしたオーガニックの日焼け止め。

その名は「Little hands Hawaii」(リトルハンズハワイ)

ハワイでは2021年1月1日から、サンゴ礁を守る取り組みのひとつとして、禁止成分を含む日焼け止めの販売や流通が禁止になります。

このことや時代の変化で、オーガニックでのサンスクリーンが重宝されそう。今回は「リトルハンズハワイ」のサンスクリーンについて、その魅力をお伝えしたいと思います♡

ハワイの水着ショップやスーパーなどでも最近よく見かけるので、どんなストーリーがあったのか…どんな日焼け止めなのか…この記事をなんとなく見ておくと購入するときの参考になるはず!

売っているお店の情報、使ってみた感想も合わせてお伝えします。


Sponsored Links

ハワイで出会ったオーガニック日焼け止め「リトルハンズハワイ」の魅力!

リトルハンズハワイのこの日焼け止めに出会ったのは、ロイヤルハワイアンセンターの「オーガニック&ナチュラル」のショップ。(この時は1階に仮オープンしていたんですが、正式には2018年秋に移転オープンすると聞きました。)

「ナチュラルと書かれていても、詳しく調べてみるとそうではない日焼け止めもある」

「自分の子供のために、本当にナチュラルな成分で作られた日焼け止めを…」

という想いから、自分たちだけでイチから作り始めたんだそう。

その後他のセレクトショップやスーパーでも見かけ、その度この日焼け止めのストーリーをお話ししてくれるスタッフの方がとにかく多かったです。商品への熱い思いがあるからこそ、このように語ってくれるのかな…と感じました。

そう実感したのが、KCCファーマーズマーケットでのこと。

この時我が家初めてのKCCファーマーズマーケットだったんですが、そこに「リトルハンズハワイ」が出店していたんです♡そこでマイケルさんと実際にお会いしてお話しすることができました。

お店はとても人気で、もちろんゆっくり話ができる訳もなく…そのくらい次々とお客さんがやってきて、着け心地を試したりしてましたよ。

この時すでに4人のお子さんがいるファミリーですが、私たちが会った時には5人目がまもなく生まれるとのこと…(すごい!)

親切で温かく、そして商品の自信を持っている姿が素敵でした。

リトルハンズハワイの日焼け止めの完成までに約1年を要し、やはり簡単な作業ではなく試行錯誤を繰り返したそうです。

マイケルさんとロザリンさんのご夫婦2人で、成分の混合からラベルのシール貼りなどの工程を手作業で丁寧に行われています。たった2人で製品を作っているなんてすごいですよね。

今後誰かにヘルプしてもらうことも考えているそうですが、今のところ夫婦2人で安心で確実な製品を作っていきたいと思っているそうです。

Sponsored Links

 

リトルハンズハワイの日焼け止めに使われている成分

リトルハンズハワイ、オーガニックの日焼け止めは9つの成分で作られています。

●USDA認定オーガニックココナッツオイル
有機非GMOココナッツ由来のこのオイルは 、自然なSPF値が4〜6で、必要な抗酸化物質を与えて太陽からお肌を守ります。リトルハンズハワイの日焼け止めのためのベースキャリアオイル。合成キャリアオイルを使用する他の日焼け止めとは異なります。

●ハワイ島マカダミアナッツオイル
ビッグアイランドのマカダミアナッツオイルは、肌に潤いを与え、栄養を与えるオメガ9脂肪酸がたっぷり。ナチュラルなSPFを持っていて放射状物質との戦いに役立ちます。

●未精製ビッグアイランドビーズワックス
ハワイのミツバチから採取し、抗菌として作用しています。ビーズワックスは、外部の要素からお肌を保護します。

●非ナノ酸化亜鉛
亜鉛はUVA / UVB両方の光線から保護する天然鉱物。紫外線を吸収する化学的日焼け止めとは違って、太陽放射線を反射します。リトルハンズハワイの亜鉛はコーティングされていない非ナノです。

●生シアバター
肌のスーパーフードとも言われています。ビタミンE、A、Fが入っていて、皮膚の炎症を軽減、自然の水分に脂肪酸を含ませています。

●有機ビタミンEオイル
ビタミンEを含まないヒマワリから抽出されたものは、日焼け止め用の天然の安定剤。UVダメージから肌を保護しながら、老化や日光の兆候を軽減する強力な抗酸化物質を使用。

●オーガニックラベンダーエッセンシャルオイル
ブルガリア産のラベンダーは、筋肉の緊張を緩和し、癒しを促進し、皮膚の刺激を和らげるのに役立つことが知られています。優れた抗炎症作用で、日焼けや火傷などの炎症を鎮めて治りを促します。

●オーガニックフランクセンスエッセンシャルオイル
エチオピア出身の古代エジプト人などが使用していたこの数世紀の石油は、傷や傷跡が現れることを抑えられると言われています。皮膚細胞の健康、肌を引き締めたりシワやたるみの予防効果

●ミルラエッセンシャルオイル
ケニアからのミルラ灌木の枝と茎に由来する樹脂のこと。関節炎・風邪や消化器の問題、血流の刺激などの飛行感染症で知られています。天然の抗菌剤、防腐剤、抗真菌剤。

 

これらにはもちろん化学物質はなく、自然の中の天然成分のみで作られたもの。すべての成分にGMOがなく最高レベルなんだそう!

だからこそ新生児の赤ちゃんから使える安心の日焼け止めなんです♡

 

使ってみた感想

フタを開けるとハワイっぽい爽やかな香りがします。ラベンダーかなぁ…

テクスチャは指の摩擦で簡単に柔らかくなります…とは言っても液体ではないので、そこまでサラサラとはしていません。スーッと消えていく感じではなく、しっかり肌に残るような感じで、守られている感はあります。

主人がこの日焼け止めを使って、私たちはこんがり日焼けをしたい!とサンオイルを塗ってウェット&ワイルドハワイ(プール)に行きました。

朝から丸1日遊んだあと、私たちみんな肩や背中、腕の皮がめくれて、痛くて痛くて1週間くらい大変だったんですが…

主人はキレイに日焼けをして、なおかつ皮がめくれず1人快適な様子。笑 あれはうらやましかった…

キレイに日焼けをしたい人にもおすすめです。

スティックタイプは、若干テクスチャが固めな印象。もう少しなめらかだと塗りやすいな…というのは正直な感想です。このスティックタイプは紙でできているんですが、それも環境への配慮を感じます。

プラスチックフリーパッケージングにもこだわっていて、すべての製品は大豆インクで印刷されていて、ラベルはリサイクルされた堆肥化可能な材料で作られていますよ。

底の部分を押し出すと中身がでてきます。

赤ちゃんからどの年代の方でも使える安心の日焼け止めですよ♡

値段ですが、KCCファーマーズマーケットで買うと少し安いかもしれません。ですが、スーパーのセールなどでここよりも安く購入できることもあります。

Sponsored Links

 

リトルハンズハワイの日焼け止めを購入できる場所

私がハワイに行った時には、ここに載っていないショップでも取り扱っていたので、どんどん増えていると思いますが、参考までにこちらをどうぞ。

●ファーマーズマーケット
KCCファーマーズマーケット:毎週土曜日 7時15分~11時15分

カイルアファーマーズマーケット:毎週土曜日 7時-13時

 

●ホノルル
Arts & Flavors(アーツ&フレイバーズ)

BluePlanet(ブループラネット)

BOCA(ボカ)

Diamond Head Surfboards(ダイヤモンドヘッドサーフボード)

Dolphin Quest(ドルフィンクエスト)

DonQuijote(ドン・キホーテ)

Down to Earth (ダウントゥアース)※カイルア、カポレイ

Global Village Kailua (グローバルヴィレッジカイルア)

Hawaii Made(ハワイメイド)

Hopscotch Hawaii(ホップスコッチハワイ)

Kahala Resort and Hotel (カハラリゾート&ホテル)

Owens and Co.(オーウェンズ&コー)

Tropical Blends Surf(トロピカルブレンズサーフ)

Used Surfboards Hawaii(ユーズドサーフボードハワイ)

Quality Surfboards Hawaii(クオリティサーフボードハワイ)

Sugar Cane Hawaii(シュガーケーンハワイ)

Surf Garage (サーフガレッジ)

 

●ワイキキ
To The Sea(トゥザシー)

Honolulu Henna(ホノルルヘナ)

Hamilton Beach Waikiki(ハミルトンビーチワイキキ)

Island Vintage Organics & Natural(アイランドヴィンテージオーガニック&ナチュラル)

James After Beach(ジェームズアフタービーチ)

Laylow Waikiki Hotel(レイロウワイキキホテル)

Ohana Surf Project(オハナサーフプロジェクト)

Polulani Surf School(ポルラニサーフスクール)

Pualani Hawaii(プアラニハワイ)

 

●ノールショア
Celestial Natural Foods(セレスティアルナチュラルフーズ)

Surf n Sea Haleiwa(サーフ&シー)

North Shore Surf Shop(ノースショアサーフショップ)

San Lorenzo(サンロレンツォ)

Pakaloha(パカロハ)

 

おわりに

今では日本のファッション雑誌にも取り上げられるくらい話題のリトルハンズハワイの日焼け止め。

もともとのコンセプトを感じる温かさが伝わってきます。環境にも海にも、人にも優しい日焼け止めは、今後更に人気になると思います!

皆さんもハワイに行った時にはぜひこの日焼け止めを使ってみてください♡子供に安心な日焼け止めを探しているパパやママにもとってもおすすめですよ。

Sponsored Links

関連記事

  1. ハワイのレストランでお会計(クレジットカードで支払い編)
  2. 子連れハワイの飛行機を乗り切るには?5つの準備がポイント!
  3. ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊ならハレコアホテル駐車場がお得!…
  4. ヒルトングランドアイランダーを大公開!8日間体験宿泊してきました…
  5. ハワイで日本の離乳食を購入したいならここ!とことんリサーチ!
  6. ハワイまで飛行機で何時間かかるの?空港別の発着情報もご紹介!
  7. 日本からハワイに電話をかける方法は?簡単にご紹介!
  8. ハワイの服装で悩む女性必見!おすすめコーディネートを本気セレクト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

お土産

グルメ

PAGE TOP