その他

ハワイのウォルマートでベビーカーを買う時に気を付けたい5つのこと!

子ども連れのハワイ旅行では、ベビーカーを現地調達しようと思っている方も多いと思います。

ある程度歩ける年になると、ベビーカーを日本から持っていくのってなんか迷いますよね…安くて可愛いベビーカーだって欲しい!と思っている方もいるでしょう♡

今回はハワイで安いベビーカーが手に入る大手スーパー「ウォルマート」のベビーカーを買う時に、気を付けたいことを5つご紹介します。

これからハワイ旅行に行く子連れファミリーの方は要チェックです!


Sponsored Links

ハワイのウォルマートでベビーカーを買う時に気を付けたい5つのこと!

我が家はハワイに行く度ベビーカーは現地調達します。子どもが1歳の時には、日本から持って行って乗り慣れていたA型を持参しましたが、2歳を越えてくると「ベビーカー重たいし、う~ん…」という感じ。

軽量で持ち運び楽々のB型ベビーカーを持っている方は、日本から持参するのも経済的&親も子もいつものベビーカーで楽々♡というメリットがあるんですが、私のようにB型を持っておらず現地調達したい方・可愛くて安いベビーカーを欲しいという方は、ハワイのウォルマートで安いベビーカーをゲットするのがおすすめ!

今回のハワイ旅行…いつものルーティンの中で、今回気が付いたことが5つあったのでそれをご紹介します。利便性の良いアラモアナのウォルマートに行きましたよ。

では早速1つめからご覧ください。

 

いつでも在庫があるとは限らない

いろいろなサイトを見てみると、ハワイのアラモアナにあるウォルマートで、格安のベビーカーを買いました♡と在庫が潤沢にある様子。私が今までハワイに行って通算3回この安いベビーカーを買ったんですが、同じようにいつでも大量に安いベビーカーが並べられていました。

「たくさんあるのが当たり前」くらいに思っていたんです。

今回なんとこのような感じで、スカスカ…大人気ですねこれ!

前回や今まではこんな感じ。

店員さんに聞いたところ「次いつ入荷するかはわからないよ」との回答。

この時数台残っていたので、ないよりはラッキー♡ただこのようなこともある、と頭の片隅に置いておくのがおすすめです。ということで馬デザインのベビーカーを購入しました。

このベビーカーをすぐに使いたい場合、購入してからウォルマートのカスタマーセンターで切って欲しいと伝えるとカットしてもらえます。(ちなみにタイヤは別でくっついているので、すぽっとはめればOKです)

2日後に見てみると完売してました。

約10日後に在庫が復活していました。

 

ベビーカーコーナーの近くも見てみる

ここがメインの安いベビーカーのコーナーなんですが、この一角だけ見てあきらめないでください。

ほんの少しだけ移動した場所に、$33.98で大きい帆付きの良さげなベビーカーを発見!これって今までなかった気が…

安いベビーカーのイメージ=帆は短めな感じだったんですが、これはがっつり下まで下げられます。お昼寝時に助かります。

本格的に段ボールで包まれています。値段が少し上がるだけで、かなりレベルアップしますね。

このように周囲をぐるっと見て回ると、ここにこんないいのあるじゃん♡という嬉しい発見があったりします。これも残り3台くらいで大人気でした。

 

乗せる子供の年齢と体重

さてこのアラモアナにあるウォルマートの安いベビーカーですが、値段と子供の体重によって長持ち度が全然違います。

長持ち度は、値段が高い>値段が安い体重が軽い>体重が重い、という感じです。ごく当たり前なんですが、改めて実感。

16㎏くらいになると、乗せているうちにどんどん骨組みに変化が。笑 耐荷重をチェックしていなかったのが盲点。これって何キロまでOKなのかな…次回チェックしておきます。

持ち手部分にたまに荷物を引っかけていたのも、骨組みが曲がった原因のひとつなはず。

子どもが重たくなると操作性がかなりおちるので、2歳~3歳で14㎏くらいまでなら快適かな…と思います。

一緒に行った他のファミリーは、1歳の子をこれに乗せていたんですが、軽いのでタイヤもばっちり動いて滞在中ずっと余裕でした。

ちなみにウォルマートの安いベビーカーは、このようになっています。

今までピンクの鳥$29.98、ミニーちゃんの$32.38を購入したことがありますが、16㎏の娘で未だに日本で使えているのは$32.38のミニーちゃん♡ピンクの鳥のベビーカーは、子供も今より軽かったせいなのか、今回の馬デザインのものより結構長持ちしました。

少しでも長く使いたい方は、安い中でも高めラインを購入するのがいいかもしれません。

Sponsored Links

 

他で売っているお店もチェック

ハワイのアラモアナにあるウォルマートで安いベビーカーがなかった場合、もうダメか…とガッカリするかもしれませんが、大丈夫です。ターゲットがありますよ!

ハワイのターゲットにも、同じではありませんが安いベビーカーが売っているので、ターゲットも覗いてみるのがおすすめ。

私の印象では、安いベビーカーはウォルマートの方がたくさん売っているんですが、ターゲットにもそれなりに売っています。

アラモアナのターゲットにも少しあるんですが、行くならチャイルドシートなど大型の商品が多いカポレイのターゲットがおすすめです。

これも在庫状況は日々変化するはずですが、レンタカーを使う方はぜひ行ってみてください。

 

買うのもいいけど借りるのもあり

安いベビーカー…可愛いデザインのものが欲しいという方は、アラモアナのウォルマートなどで買うことになると思いますが、そうではなく純粋に滞在中快適に過ごしたいから買いたい!という方は、現地調達するのを一旦頭から離して、借りるのもありです。

楽天カードをお持ちの方は、Tギャラリア2階にある「楽天カードラウンジ」で、かなり良さげなしっかりめのベビーカーを1週間無料でレンタルすることが可能。

毎日返しに行かなくてもOK!借りっぱなしできるのでこれは楽々です。3歳の娘でも借りられました。3歳でも借りられたのがかなり助かりました。

もちろん全て貸出中のこともあるので、そのあたりは運を天に任せましょう。

到着後真っ先にここへ来て、なければ買いに行くのもいいかも。滞在中先ほどの安いベビーカーを使っていましたが壊れたため、最後の2日はこれをレンタルしていたんですが、頑丈でさくさく動いてストレスフリー!感動しました。

 

おわりに

今回16日ハワイに行き、初日にこのベビーカーをチェック。その後何度か行ったんですが、10日経過してもこのままだったので「こういうこともあるんだな」と勉強になりました。

日本では売っていない可愛いデザインのベビーカーは、折り畳みも楽でコンパクトになりますし、軽いです。日本に持ち帰ってもしばらく使えるので、買ってみるのもおすすめ。

色々な状況になっても、帰国したら思い出になっているはずです。子供と一緒にハワイ旅行を満喫できますように!

Sponsored Links

関連記事

  1. キャメロンハワイの人気商品知ってる?ハワイ好きは外せないショップ…
  2. ハワイのホロホロマーケットはかなりいい感じ!どんなお店か大公開!…
  3. カハラモールのシンカートイズでベビーやキッズのおもちゃをゲット!…
  4. ハワイに安く行く方法とは?6つのポイントで賢く楽しもう!
  5. ハワイまで飛行機で何時間かかるの?空港別の発着情報もご紹介!
  6. ハワイのノードストロームラックで売っている靴はどれだけ安い?
  7. ハワイで安く買えるカシウェアとベアフットドリームのお店5店舗!
  8. ハワイで男性の人気&おしゃれTシャツが売っているお店7選!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

お土産

グルメ

PAGE TOP