スーパー

ハワイの日本食スーパーはドンキ!レベルアップしたその味をレビュー!

ハワイの日本食スーパーで品揃え豊富で価格もお手頃なのは、やっぱりドン・キホーテ!

ハワイの滞在中に日本食が必要になったり、家族で行く方は「そろそろ子供に慣れた味を食べさせたいな~」なんて思う方もいると思います。

今回は2017年11月にリニューアルされたドン・キホーテカヘカ店にお邪魔。日本食コーナーが拡大されたので、その味がどんな感じだったのか…レビューします。ドン・キホーテで人気のポキ3種類や、ガーリックシュリンプなんかも食べてみたので、ぜひご覧ください♡

その他にもリニューアル後のドン・キホーテで売っている日本食情報をお届けします!


Sponsored Links

ドン・キホーテのレベルアップした日本食の味はいかに?

ハワイのドン・キホーテでは、以前にも日本食(お弁当やおかず)を食べたことがあったんですが、美味しい日本の味。その記事はこちらです。

ハワイのドン・キホーテにあるお弁当はまるで日本!?食べてみました!

それが更に美味しくなったということで「あー食べるの楽しみ!」しかありません。笑 

ハワイに来ると、子供がごはんや日本で慣れ親しんだ食事を好むので、ドン・キホーテがあって本当に助かるんです…。

では早速私たちがテイスティングした、11種類のレビューをごらんください。

 

アヒしょうゆポキ$5.93

ポキでは定番のこちら。様々な種類がある中で人気ラインの味。

「はい鉄板の美味しい味!」の一言です。笑 このしょっぱい感じはお酒とも相性が良いですね。白ごはんに乗せて漬け丼風に食べても美味しい…♡

鮮度が良いのがよくわかります。ドン・キホーテの方にお話しを聞くと、観光客の方は画像↓プライスに「FRESH」と書かれているポキを購入するのがおすすめ!とのことでした。

FROZEN(冷凍)のポキ使っている場合には値段が安いんですが、とっても美味しかったので私もこのフレッシュのポキをおすすめします。

 

アヒリムポキ$5.50

ハワイで獲れる海草が加わったこのポキも、先ほどとほぼ同じしょうゆベースですが、具が変わると味が変化しますね。海草が何のクセもないので食べやすいです。

柔らかくて、ポキを買うならこれも美味しいですよ♡

 

スパイシーポキ$5.28

続いては見た目がガラリと変わって、こちらのマヨネーズと和えられたスパイシーなポキ。

これも美味しい!!

とびっこがプチプチと口の中で弾けて食感が楽しいです。ピリッと辛いのも絶妙な加減で、「辛いけどもっと食べたい」とちょこちょこつまみたくなる味です。

見た目と味のギャップがなかったのが安心ポイント。

ドン・キホーテではこの3種類だけでなく、もっと色々な味のポキがあるので、ぜひドン・キホーテでチェックしてください♡

 

ガーリックシュリンプ$3.60

日本人観光客にも人気のガーリックシュリンプも食べてみます。

好きなだけ買えるシステムが便利。この4.5個で$3.60なので、ハワイ産のものはお手軽に食べられますね♡

フタを開けるとガーリックの香りで食欲がそそられますよ。エビがぷりっぷりで大きいです!味は万人受けの定番の味。これは間違いないです。

 

フレッシュコンビーフ&キャベツ$5.99

続いて日本食ではありませんが、ローカル食で大人気のキャベツとコンビーフの煮込み。

これハワイの方に愛されているおかずのようで、食べてみました!

キャベツがくたっと柔らかくなるまで、しっかり煮込まれていて、キャベツにもコンビーフの味がばっちり染み込んでます。味は結構さっぱりめなんですが、コンビーフのうまみがめちゃくちゃ出ているおかず。

コンビーフが苦手な方は厳しいかもしれませんが、コンビーフ好きはたまらない一品でしょう。

この取材時は11時くらいだったんですが、山盛りになって売られていたものが、数十分して戻ってくるともうほとんど売り切れて、次の出来立てが運ばれてくるという人気ぶりでした。

ハワイに来たなら、リアルなローカル食を楽しんでみたいという方には、日本食と一緒にどうぞ!

 

おでん$9.03

さてドン・キホーテではローカルの方に年中人気だという「おでん」!ハワイって暑いのに意外なメニュー。ちなみに暑くてもお鍋も結構するんだそう。

具はちくわ・卵・大根・白滝・昆布・厚揚げ・ゴボウにかまぼこが巻いてあるやつという、日本と同じ具!ハワイならではの変わり種は特にありません。

見ておわかりの通り、ばっちり味が染みて…美味しい♡日本とのおでんと比べてもほぼ100%同じテイストな感じ。

子供がめちゃくちゃ食べてました。

 

唐揚げ$4.90

日本の唐揚げは、小麦粉や片栗粉で揚げる方がほとんどだと思いますが、ハワイではもち粉で作るのが主流。

温めなおしたせいも多少あると思いますが、日本の唐揚げのようにカリっとした部分はなく、外はもちっと中はやわらか~い唐揚げ。

にんにくがとっても効いているので、食べたあとにはブレスケアが必須!笑

見た目とは裏腹に結構さっぱりめな味付けです。

 

おかずのオーダー方法

ちなみにこれら温かいおかずを購入する時には、ドン・キホーテでは2種類の購入方法があります。

1:容器を選んで、その容器に応じた量を入れてもらう
2:好きな重さを伝えてその量をもらう

ドン・キホーテでは容器は3サイズ。この中から好きな大きさを選びましょう。

個人的に感じたのは一番小さいサイズでも、数種類買うなら結構な量になるなぁという印象でした。

値段が気になると思いますが、商品によってはこのようにラージとスモールしか価格に書かれていない場合もあったりします。笑

このように、3サイズの価格が記載されているおかずもあります。

重さでオーダーするのは結構上級者な感じですが、1パウンド=約450gなので参考までに。

ただ重さで注文って個人的に結構わかりにくい…

同じように感じる方は、先ほどご紹介した容器をチョイスしてオーダーしてもOK!意外とシンプルですよ。

 

かきあげ$2.58

かきあげも売ってるんです!2個入りで甘めのタレ付き。1個がそこまで大きくないですし、2個入りでちょうどいいです。

これも日本と同じ味です。玉ねぎ・人参・かぼちゃ・インゲンで作られていて、白ごはんと一緒に食べても美味しいです。

持ち帰って温めると当然ながらふにゃふにゃ…これは仕方ないですね!

 

メロンパン$2.49

メロンパンって日本では定番なんですが、ハワイのドン・キホーテでは最近登場したというニューフェイス。

$2.49なので$1が112円なら278円という、結構高級ライン。

袋を開けるとメロンの香りがふわ~と漂います。ドン・キホーテは日本食スーパーでは外せないスーパー。日系のローカルが大半の客層なので、そのパンのテイストもやっぱり日本人向け。

生地もパサパサしておらずふわふわ。甘くて常にメロンの香りを感じながら食べられるメロンパンです。

今日は移動しながら朝食だ!なんて時にも手軽でいいかも。

 

コーンパン$1.69

こちらはお手頃価格のコーンパン。白いのはホワイトソースで、見た目甘めのパンかと思いきや、意外としょっぱい系のおかずパンです。

これは、日本よりだけどアメリカのテイストも入っているような印象。

大きすぎないので、女性でも食べきりやすいサイズですよ!

アメリカの朝食は朝からガッツリ系が多いんですが、こんな風に朝は軽めにパン1個で済ませるローカルの方も実は多いんです。日本でもそのような朝食のタイプの方は、もってこいのドンキのパン。

売られている多くのパンが、生地から手作りされているので、豊富な種類からぜひお気に入りを見つけてみてください♡

 

白米$3

最後はこの白ごはん$3。

とーっても柔らかめのごはんです。柔らかいんですが、口に入れるとパラパラするような感じです。

我が家は日頃もう少し固めのが好きなので、いつも食べてるのとは違うかな~という印象でした!

Sponsored Links

 

日本食コーナーがどんな感じにリニューアルされたの?

ハワイのドン・キホーテカヘカ店は、以前よりも日本食やおかずのコーナーが15%~20%拡大されました。これって人気という証ですね。

ごはんどきが近づくと、わいわい賑やかなコーナーになっていきます。現地の方を中心に日本人観光客の方も訪れるので「ハワイのドン・キホーテってやっぱ日本食スーパーで外せない場所だな!」なんて思っていました。

このように日本を感じさせるデザインで、遠くからでも商品カテゴリーがわかりやすくなりました。

キッチンで作り立ての量り売りおかず系の他にも、あれこれ詰まったお弁当コーナーも更に充実。

ここのお弁当は約70%から80%がなんとキッチンで手作り。

手作りっていい!

お弁当コーナーで人気のお弁当はかつ丼なんだそう。ハワイでかつ丼ってチキンが普通なんですが、ここは日本食スーパー代表と言っても過言ではないドン・キホーテ。

「うちは豚肉で作ってますよ」さすがです。

ちなみに、英語が苦手な観光客の方はお弁当を購入してかれる方が多いんですが、そんな時にチェックして欲しいのがこちらのシール。

「JAPAN STYLE」の丸いシールが貼られたお弁当は、後ほどご紹介する日本人シェフが手掛けた日本テイストの商品。日本の味が食べたくなったらこのシールを参考に購入してみてください♡

物価の高いハワイでは買い物にできるだけ失敗したくないですが、ドン・キホーテは痒い所に手が届くさすがのスーパー。

様々なメーカーの商品はここで試食できます。この日はカレーメインでしたが、カレーは日本の会社ながらUSAで作られているので、少しだけ味に違いもあったり…。試食できるのは便利ですね。コンドミニアムに宿泊したり、長期滞在の方に人気だそう!

時間は大体9時から15時まで。数社で行われているので、味わってから購入できるのがかなりありがたいですね。

ここはローカルの方を中心に、長期滞在の方が重宝しそうなお魚コーナー。日本のスーパーと変わりありませんね。

ドン・キホーテに来れば、日本食から日本の食事に関するあれこれが、ほぼ全てそろうでしょう!

 

日本人シェフをご紹介

さてハワイのドン・キホーテカヘカ店がリニューアルされた、ということで日本食に関する部分はこちらの日本人シェフ「コウタさん」が抜擢!ウインクありがとうございます。

日本食に関するレシピやアイディアは、コウタさんが試行錯誤して考えているんです。

お仕事の内容をうかがうと、笑顔がチャーミングで楽しそうな雰囲気から一変。とても真剣な眼差しでお話しを聞かせてくれました。仕事への熱意が伝わってきます。

日本食のシェフとして大変な部分を聞くと、日本の味を再現するのは難しいそう。

某大手日本のメーカーのお醤油を例に揚げると、工業製品(物)ではない醸造品(味噌・醤油・酒など)なので、日本と全く同じものをアメリカで作ることはできないんです。日本のメーカーのアメリカの工場で作られるものは、決まったラインを満たせば「これは日本の味」として製品になりますが、その基準には少し幅があるので、その微妙な違いが日本食を再現する難しさの要因のひとつ。

使う調味料ってそれだけでなく、他にも砂糖とか味噌とか、みりんとか色々ありますしね…

なのでご家族に試食してもらったり、社内で検討を重ね日本食を売り出す、という努力があって並べられています。商品ができるまでの背景を知ると、なんだかありがたくなってしまいます。

今はリニューアルされた店内のオペレーションに慣れることが中心ですが、サラダにうどんに…新作も考えているとおっしゃっていましたので、要チェックですよ!

Sponsored Links

 

ドン・キホーテカヘカ店の場所

住所:801 Kaheka St,Honolulu
電話番号:808-973-4800
営業時間:24時間

 

ワイキキのドン・キホーテは、アラモアナセンターから徒歩圏内にある便利な場所にあります。

駐車場もあるので、レンタカーを借りている方でも安心!ここにはハワイのお土産から滞在中に必要なものほぼ全てが揃う便利な日系スーパーです。24時間営業なのも何かと助かります。

価格も他店に比べて安いものが多いので、ハワイ滞在中には外せないスーパーですよ♡

人気のお土産についてはこちらの記事をご覧ください。

ハワイのドン・キホーテで安く買えるお土産の売れ筋16選ご紹介!

 

おわりに

今回同行してくれたドン・キホーテの方は日本人の方なんですが、ドン・キホーテの日本食やパンは毎日のように食べているんだとか。自社の商品を毎日食べるのは、安心して食べている証拠だと思いました。

アメリカでこのように食品を扱う場合には、衛生面に原材料の表示の決まりなど…とっても厳しいんだそう。それは私たちにとっては安心材料でもあるなぁと感じました。

英語が苦手な私は、カウンターにいる店員さんに「〇〇を2ポンドください!」なんてオーダーするのはレベルの高いことだと感じてしまったんですが、容器のサイズと商品名を伝えれば、出来立てのおかずを買えてしまうので、皆さんもぜひお腹が空いた時いはドン・キホーテに立ち寄ってみてくださいね。

日本食はもちろん、ローカル気分を味わえる様々な商品があります。

リニューアルされ、もっと美味しくなったドン・キホーテの日本食は大満足!ハワイで日本食スーパーに行くなら、ドン・キホーテがおすすめですよ♡

Sponsored Links

関連記事

  1. ハワイのスーパーで売ってる人気エコバッグを10種類レビュー!
  2. ハワイのスーパーおすすめ12選!お土産も買えるか要チェック!
  3. ハワイのマラママーケットはどんなスーパーなのか店内をご紹介!
  4. ハワイのドン・キホーテで安く買えるお土産の売れ筋16選ご紹介!
  5. ハワイで日本の離乳食を購入したいならここ!とことんリサーチ!
  6. ハワイのニジヤマーケットは日本食の宝庫!話題のあれを買ってみた!…
  7. ハワイ土産に喜ばれる!パンケーキミックス18店舗のラインナップ!…
  8. ニジヤマーケットで話題!有機ホットケーキミックスを作ってみました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

お土産

グルメ

PAGE TOP