ホテル

ハワイのエンバシースイーツに宿泊した感想!細かい部分までレビュー!

ハワイのエンバシースイーツのアロハタワーに、9日間宿泊しました。

ワイキキの便利な立地にあるエンバシースイーツに宿泊した感想を、良かったところから気になったところまで、細かいところまでママ目線でレビューしたいと思います!

これから家族でハワイ旅行を検討している方は、客室のあれこれや気になる朝食やプール、周辺の駐車場についてや客室までぜひごらんください♡


Sponsored Links

ハワイのエンバシースイーツの宿泊レビュー!

エンバシースイーツにはフラタワーとアロハタワーがあります。今回はエンバシースイーツのアロハタワー(海から離れている方)に宿泊。18階シティビューの客室をレビューします!

客室やプールなど、分けて感想をお伝えしますね。

 

立地

ワイキキのエンバシースイーツは、立地が良いです。ワイキキビーチウォークの上にあって、ビーチウォークからそのままホテルのロビーに行くことが可能。

ホテル決めの時には海沿いにこだわっていた時期もあったんですが、ビーチ沿いから少し離れるだけで宿泊料金も変わってくるので、家族連れはエンバシースイーツがかなり便利ですし、費用も抑えられると思います。

 

客室(リビング)

エンバシースイーツは、全客室がリビングと寝室が独立しているタイプ。客室は広くて45㎡。これはもう子連れには最高です。子供はテンション上がってましたね。

客室はこのように清潔感があって、ほっこりするような雰囲気。ソファの前のテーブルが少し小さめなんですが、ウェットバー横に四角いテーブルとイスもあるんです。

テーブルとチェアがいくつかあると、快適度増します。

電子レンジ・ポット・流し台・コーヒーメーカーのウェットバーが♡これはミニキッチンではなく「ウェットバー」と言いますが、滞在中重宝しました…!ウェットバーが付いているのって本っ当便利です。

今回子供が熱を出して客室にいることも多かったんですが、テレビのチャンネルもさすがアメリカ、数えきれないほどあります。ディズニーチャンネルから日本の番組まで山ほど見られて、親も子も快適でした。

買ってきたものを食べたい時には、このような紙皿とフォークなどを持ってきてくれますので、これもありがたいサービス。

ちなみにソファはソファベッドになりますし、金庫もあるので貴重品はそちらへ。

 

客室(寝室)

ヤシの木のカーテンが可愛い♡

寝室はキングベッド1台で大きく寝心地はGOOD!クローゼットも大きく、チェストもあるので、滞在中スーツケースから荷物を全部出して、ここに収納。

クローゼットの中には余分に枕も用意されています。家族3人で満足に寝られました。

リビングと同じ大きさのテレビがあります。我が家はリビングのテレビ1台で足りてましたが、子供が大きくなって見たい番組が親と子で違う場合なんかは便利ですね。

 

バスルーム

バスルームもこのように広めなので、快適そのもの。ウォシュレットはありません。日頃ウォシュレットを使っていますが、無ければないで全然いけるな!と思いました。

バスタブも深くシャワーも可動式なので、子供の身体を洗ってあげやすいですし、可動式はやっぱ使い勝手良いです。

シャワーの水圧も強いですし、温度も調整しやすい♡熱いのが結構好きなんですが、熱めもおまかせ!という感じ。

 

アメニティ

アメニティは正直「あれ?」な部分もチラホラ。

滞在中様々なホテルでは、ペットボトルの水がお掃除の度に置かれている場合があると思いますが、エンバシースイーツではチェックイン時何も置かれていませんでしたので、おそらくこのサービスは無さそうな感じです。

初日はこんな感じでコーヒーとティーのセットのみ。

…と思ったら2日目に、なんと水3本とお菓子セットが置かれているという…♡お菓子は滞在中1回だけで、このようにマカダミアナッツチョコ・m&m・スニッカーズ・ポップコーン。お菓子にはかなりテンション上がりました!

ペットボトルの水はその後あったりなかったり…という感じ。我が家がペットボトルの水を大量購入してダンボールで置いていたので、ありすぎても困るため気を使ってくれたのかな?

他の口コミを見ても「なかった」という声もあったので、エンバシースイーツでは「ペットボトルの水はない」と思って行った方が良いと思います。

シャンプーなども初日はミニボトル2.3本が置かれていたので、初日基準だったんですが、2日目にはドカンと置かれていました。これに関しては忘れちゃっていたかも。

 

ハウスキーピング

ハウスキーピングは、毎日タオル交換やお掃除をしてくれます。

チェックイン初日にラナイにビールのゴミがそのままだったのと、滞在中食べたカップラーメンの残り汁を流し台に捨てたんですが、帰国する日まで排水溝からラーメンの臭いが…。設備の問題なのか、お掃除の有無なのかわからないんですが、この2つが少し気になったポイントでした。

朝でかける時には、とてもフレンドリーで会話を楽しむ方々で、自分のお部屋をお掃除してくれるスタッフと気軽に話せることで、安心して任せられる気分でしたし、ちょっと気になることがあったとしても「まいっか~♡」なんて気にもなれます。笑

 

エレベーター

エレベーターは3基ありますが、真ん中は専用のカードキーがないと動かないので、スタッフが利用するものだと思われます。これは宿泊客のルームサービスや清掃、その他対応で速やかに移動するためなので良いなと思いました。

使えるのは2基なので、朝食時などはなかなか来ないこともチラホラ。ですがエレベーターを待っていたら、従業員用と思われる真ん中のエレベーターも宿泊客の様子を見て使わせてくれて、ホスピタリティを感じました。

 

景色

18階シティビューはこのような感じです。我が家シティビュー好きなんですが、見晴らしがよくて好きでした。

ラナイから左を覗くとビーチも見えます。

夜はこんな感じで雰囲気GOOD!

バルコニーは思ったよりも細かったんですが、ワイキキの中心地でしかもリビングと寝室の独立した客室などなど…考えれば、全然アリです。テーブルとチェアがあるので子供が寝たら、ここで主人とコーヒーを飲みながらゆっくりしたのが、気持ちよかったですね!

窓を開けてラナイに出る時には、子連れの方は何かと注意すると思います。開ける時には扉が重たいので小さな子なら1人で開けられる重さではないのと、鍵が上の方で小さな子供は手が届かないのも助かったポイント。

日本語で「子供がラナイに出る時には、注意してください」というようなシールが、窓枠の大人が見える位置に貼られていたので、毎回「気を付けよう」と思えましたよ。

 

ちなみに客室から出ると廊下のドアが常に開いています。

エレベーターを待っている間に素敵な景色がチラッと覗くのが素敵。風も通り抜けて気持ちいいですよ。

どんな感じなの…?♡とドキドキしながら先へ進むとこんな感じのビュー。

廊下のドア開けっ放しっていい!

 

子連れに嬉しいあれこれ

エンバシースイーツにはベッドガードがあります。ワイキキでもベッドガードがあるホテルは少ないのでこれは嬉しい!しかもスタッフの方が付けてくれるのもありがたい。

「場所はどの辺にする?この辺で大丈夫?」などなどしっかりと要望を聞いてくれて、確認もちゃんとしてくれます。

折り畳み式のベビーベッドも無料で貸してくれるので、ファミリーは嬉しいですね。ちなみに予約すればベビーカーも有料で貸し出してくれますよ。

Sponsored Links

 

朝食(場所について)

エンバシースイーツのスタンダードは、無料の朝食!これは知っている方々も多いはず。どんな朝食なのか見てみましょう。

朝食の場所は4階なんですが朝は大人気♡このような風の通る開放的な空間で、朝食を楽しむことができますよ。

家族でハワイ旅行だと、人数が多ければ多いほど朝食に出かけるのも結構大変ですし、毎朝お金がかかるので「ありがとう!」と言いたくなるエンバシースイーツのシステム。

ここだけでなく結構色々なところに席もあって、自由な雰囲気が気楽で良かったです。

 

朝食(メニュー)

朝食メニューのベースは毎日同じなんですが、毎日少しづつ違います。

例えばパンケーキならその後ワッフルになる。フライドポテトがサイコロ状からカーネリング状になるという感じ。パンのラインナップも違いますので、無料でこれだけ食べられるのはかなり嬉しいポイント。

ベーコン、ソーセージ、スクランブルエッグ、野菜、フルーツ、パン、シリアル、ヨーグルトなどなど定番の朝食メニューが揃います。

滞在が長いとさすがに別のものを食べたくなりますが「ホテルの中に無料で朝食を食べられる場所がある」というのがポイント。ワイキキでこのようなサービスを提供している場所ないですしね♡

欧米の方々の滞在が多い中、日本人が嬉しい納豆やごはん、ふりかけにおつけものもあって、お味噌汁はマシンから出ます。パンに飽きたキッズにも変化をもたせられますよ。

子供が熱でダウンしている時に、とても客室から出る感じでもなく「朝ごはんどうしようか…」なんて思っていた時に主人が「ヨーグルトやパンを客室まで持って行ってる人多いよ~」と新たな発見。これは助かりました。

このヨーグルト美味しいです。

コーヒーなども紙カップが用意されているので、ラナイで朝のハワイを楽しむのもいいですね。コーヒーも美味しいですよ!ダークとミディアムがあって、これも日本語で書かれているので「あ 日本語♡」とホッとする瞬間です。

朝食は朝6時30分~10時までなんですが、とても混むので朝食は断然早めに行くのがおすすめです!

 

朝食(マストはオムレツ)

エンバシースイーツの朝食で行列が途切れないのが、出来立てのオムレツを作ってくれるこのサービス。

出来立ては美味しいですよ~♡

シェフが2人いるので、自分が好きな具材をボウルに入れて渡しましょう。ちなみに具はほうれん草・マッシュルーム・トマト・ハム・玉ねぎなど。

このシェフのすごいのが、まず手際の良さがハンパじゃないです。同時に3つ作るんですが、じーっと見てしまうくらい!

そしてあんなに行列で大人気なんですが「ゲストの好みやしてほしいことを覚えてる・聞いている」ということなんです。

私の前に並んでいた日本人女性2人が、目玉焼きにするか・オムレツにするかを話していたんです。全然大きな声ではなかったですし、順番までしばらくあったんですが、彼女たちの順番が回ってきた時に「めだまやき?」とシェフ。英語を話していたのでローカルの方だと思っていましたが日本語が少しわかる様子。

これには驚きました。彼女たちも驚いていました。

主人が野菜やパンケーキを乗せた1枚のお皿にオムレツを乗せて欲しいと伝えたんですが、30分後色々とおかわりをしてもう一度オムレツをお願いしたときに「このお皿にまた乗せるのかい?」と英語で聞いてきてくれたんです!

待っているゲストの様子を見ているんだなぁと感じました。

朝食に降りてきた時に、お財布は持ち歩かない方もいると思いますが、入れ物が置いてあるのでオムレツを作ってもらったらチップを入れるのも大事だと思います。

ちなみにテーブルのケチャップの飛び出しは強めですよ。笑

 

朝食(スタッフのサービス)

朝食はブッフェなので、基本的にはなんでも自分でやるスタイル。

あんなにたくさんの人が行き来する中、普通なら気が付きにくい食事中のテーブルのがたつきを直してくれたり、子供のハイチェアを持ってきてくれたり、子供に話しかけてくれるという心が温まることも。

それくらいとても賑やかな朝食なので、ちょっとしたことでもウェルカムされていると感じることができました。テーブルもすぐに拭いてくれるので、気持ちよく使うことができましたね。

 

プール

同じく4階にあるプールですが、思っていたよりも大きかったという印象。子供を遊ばせるのに十分な広さです。

ジャグジーもありますし、子供用の浅いプールもあります。ジャグジーは風が強く少し寒かったせいなのかこの日は大人気。

チェアも自由に使えて快適でした!

 

駐車場

エンバシースイーツの駐車場はバレーのみで$38(2018/2時点)なんですが、個人的には自由自在のセルフパーキングが好み。

ワイキキの駐車場代はなかなかなんですが、トランプインターナショナル横にあるハレコアパーキングは、滞在が長いほどお得なのでおすすめです。我が家はホテルから2.3分歩いてこちらを利用しています!

客室からも自分の車の様子を見られました。

ハレコアパーキングについての記事はこちらをご覧ください。2記事ありますがどちらも参考になるはずです。

ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊ならハレコアホテル駐車場がお得!
ワイキキのエンバシースイーツやトランプに宿泊ならハレコア駐車場!

 

夕方はすごい

毎日夕方17時30分から19時30分になると、プールサイドレセプションが行われます。これがどんなものなのか知るとお得感満載です。

プールサイドレセプションというのは、アルコールやジュースやコーヒーなどのドリンクが無料、おつまみなども無料で食べられるというものなんです。場所は朝食と同じ場所。

おつまみって言ってもそのレベルは高い!プレッツェルからタコスにナッツにスティック野菜まで幅広いです。これは想像よりもずっと充実していて、かなりお腹を満たせる感じですよ。

カクテルはプールサイドのバーでもらえますが、いつでも並んでいる人気ぶり。

夕飯までの間、ここでちょっと楽しむのがおすすめです。家族連れはかなり嬉しいポイント!

 

ランドリー

ランドリーは各タワーの3階にあるんですが、今回の滞在中は空いていて待つことはありませんでした。

洗濯機は1回$3.50、乾燥機は確か1回$3.20くらい。値上がりしたようですね。

硬貨を入れて使うタイプで、$3.50なら25セント硬貨を14枚入れることになります。硬貨はフロントで両替可能。タワーにランドリーがあるなんて本当に助かりますよね!

 

WiFi

WiFiも滞在中は気になると思います。WiFiは名前と部屋番号を打ち込むだけで、すぐに無料で使えます。

ホテル内の無料のWiFiって調子悪いこともあるんですが、エンバシースイーツのWiFiは何の問題もなくサクサクと使えました!

ただ毎日ログインする必要があります。

 

海まで近い

エンバシースイーツはビーチ沿いではありませんが、海まで徒歩5分かからないくらいであっという間に到着。

トランプインターナショナル向かいの横断歩道を渡って、ワイキキショアを通り抜ければビーチ!ビーチ沿いのホテルは料金もハイクラスですが、このくらい歩くの全然平気という方は、エンバシースイーツに宿泊するのがおすすめ。

パラソルを借りたいという方は、このように黄色いパラソルなどを有料でレンタルできます。場所も割と好きな場所にスタッフの方が設置してくれるので、これもおすすめ。

パラソルとチェアのセットの料金は2018年2月時点で、1時間$15.04、2時間$25.07、半日$30.08、1日$49.90ですよ。

Sponsored Links

 

エンバシースイーツの場所

住所:201 Beach Walk,Honolulu
電話番号:808-921-2345
チェックイン/アウト:15時/11時
エンバシースイーツ公式HPはこちら

 

ワイキキにあるエンバシースイーツワイキキビーチウォークは、便利な立地にある無料のサービスが充実していることでも有名です。

毎週開催されるヨガ、無料の朝食にプールサイドレセプション、リゾートフィーもかからないですし、なんといっても全室スイートタイプの客室。その充実したサービスや施設で家族連れはもちろのこと、カップルや3世代旅行、たくさんの人に支持されるのでリピーターが多いホテルです。

 

おわりに

エンバシースイーツのアロハタワーに宿泊したレビューはいかがでしたか?

少しだけ気になったところもありましたが、細か~いところまでお伝えしたので、読者の皆さんの中には全然気にならない部分もあったかと思います。トータルで考えると良かった&快適だったことばかりで、本当にまた宿泊したいホテル!

USの方に比べると少ないですが、日本人観光客も多いので、どことなく安心感もあります。朝食は無料ですし、夕方はお酒も飲めちゃいますしね♡エンバシースイーツは居心地が良かったです。

部屋を出る時には寂しくなりました…(涙)

以前エンバシースイーツに取材に来た時に「ここ泊まりたい♡」と魅了されて今回実現しましたが、実際に宿泊してみて私たち家族にとって良いことが多かったのでもっとファンになりました。エンバシースイーツを知ると次のホテル探しが大変です♡

エンバシースイーツ…皆さんも一度はぜひ宿泊してみてください!

Sponsored Links

関連記事

  1. イリマホテルに16泊!気になっている方必見何から何まで本気レビュ…
  2. カハラホテルで3つの客室をチェック!子連れでも満足できるかサーチ…
  3. アウトリガーリーフワイキキに宿泊する前に知って欲しい7つのこと!…
  4. ハワイのエンバシースイーツは子連れにおすすめ!その8つの理由とは…
  5. ザモダンホノルルでハワイネクストを体感!ハネムーンや女子旅必見!…
  6. モアナサーフライダーのタワーオーシャンスイートは〇〇な客室!
  7. オハナワイキキマリアはハワイで安く泊まれるホテル!客室をチェック…
  8. ハワイへ子連れで行くならこのホテル!私のおすすめ8選!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

お土産

グルメ

PAGE TOP