ホテル

イリマホテルに16泊!気になっている方必見何から何まで本気レビュー!

ハワイのイリマホテルといえば、リピーターに人気のフルキッチン付き格安ホテル。

今回は以前から気になっていたイリマホテルに16泊してきました。駐車場、プールなどイリマホテルをたっぷり体験してきましたので、どんなホテルだったのか正直にレビューしたいと思います♡

これから宿泊しようか迷っている方、ホテルのキッチンなど設備や施設について詳しく知りたい方、これから宿泊することになっている方など…たっぷりの画像と共に私目線で感じたことを散りばめます。記事の最後には個人的なイリマホテルの感想をまとめて書いてます。

要チェックです!


Sponsored Links

イリマホテルに16泊!気になっている方必見何から何まで本気レビュー!

ワイキキの中心にある格安の「イリマホテル」は、以前から「どんな感じなのかなぁ…?」と気になっていました。

今回割と長めに滞在することになって、ワイキキビーチ沿いのホテルは高すぎて無理…(涙)ということで、格安のイリマホテルを予約♡

どこからお伝えしようか迷ってしまいますが…カテゴリーごとに分けたので、気になる部分からでもぜひご覧ください。

 

1ベッドルームスイート(デラックス12階)の客室

私たちが予約したのはスーペリア(6~9階)の客室だったんですが、なんとチェックイン時にアップグレードして頂きデラックス(10~16階)にしてくれました!ラッキー♡

タイミングや時期によっては、こんなラッキーなこともあるかもしれません。

ホテル内結構ピンクが豊富!可愛い!12階の客室に到着。

わ!客室は広いです。

家族連れは独立した寝室のある、1ベッドルームや2ベッドルームスイートがおすすめ。1968年にオープンしたイリマホテル、リノベーションは大々的ではなく、ちょこちょこ行うスタイルのようで、ホテル全体に古さがあるというのは事実。

要所要所で、傷んでいるところなんかも多いです。ただこの客室の広さや立地などを考えると、かなりお得であることに違いありません。

リビングのソファは、ソファベッドになります。

テレビは大きすぎないほどほどな大きさ(32インチ)で、あらゆるチャンネルを見ることができます。

 

フルキッチンについているもの

家族連れは特に、キッチン付きがとっても助かりますよね!まともな料理はしていませんが、何かと出番が多かったのでやっぱり便利でした。

お鍋・フライパン・やかんに…

お皿・ボウル・グラス・マグカップ・ざる…

鍋敷き・まな板…

スポンジ…水切り…

スプーンやフォーク・ナイフに包丁類・タオル…

トースターと電子レンジ♡

電子レンジは1分なら「1→スタート」、2分なら「2→スタート」のボタンを押すだけでOK♡

オーブン…

食器洗剤もありますのでご安心を…

どこか懐かしいような雰囲気です。お鍋などはサイズ大きめ。

大きい冷蔵庫の中には、冷たい水と氷が作ってありました。お水を作ってくれているのには驚き!

希望すれば炊飯器も貸してもらえます。

約20分で炊き上がります。以前別のホテルで使った時には日本と同じように炊いたら成功したんですが、このタイプの炊飯器では水が多すぎたのか大失敗しました。コンセントを入れたらスイッチが入る感じで、ボタンも1つだけでとてもシンプルな炊飯器。

以上キッチン周りのあれこれでした。

 

寝室はどんな感じかチェック

独立した寝室というのが、滞在中外せない我が家!キングベッドがどかんと大きくて最高でした。

テレビ付き。

ガラス張りのクローゼットが、寝室を広く感じさせてくれています!これお気に入り。

中には金庫とスリッパとカゴ。このカゴが滞在中活躍。

寝室だけではないんですが、イリマホテルのラナイに出る以外の窓は基本的にこんな感じ。

ガラスのルーバー窓なんです。

こうやってレバーで上げ下げ。

客室によると思いますが、私たちの客室はレバーが甘くなっている部分もあって、全開だと涼しすぎる…少し開けたい…となっても中間で開けていられず、パタンと閉まってしまうなんてことも。

ですがルーバー窓は開閉が楽々で涼しげでしたし、ルーバータイプだからと言って寒いということもありませんでした♡とにかく格安なので気になることがあっても、全然OK!

時期的なものと高層階ということもあるのか、風がよく通り一度もエアコンをつけませんでした。

 

バスルームのあれこれ

バスルームは寝室の隣にあります。

トイレにウォシュレットはありません。

シャワーは可動式で嬉しいポイント。先ほどリノベーションはちょこちょことお伝えしましたように、可動式シャワーの客室もありますし、固定式シャワーのところも一部あるそう。

水圧は弱かった…

ただこれも「安いしねイリマホテル♡水圧弱くても大丈夫♡」となってしまう不思議。笑 イリマホテルマジック!

浴槽にはなんだかすごそうな設備付き。

アメニティですが、最低限のシャンプーやボディソープなどなど。

いつも使っているものを持参するのがおすすめ。

ドライヤーは小ぶりなものがついています。壁付けになっているので、ドライヤーの置き場に困らない♡

ロングヘアの方は結構時間かかるかもしれません!

 

客室の収納について

滞在中クローゼットやタンス的な収納も気になると思います。客室全体でどのくらいあったかご紹介♡

まずはリビング。

テーブルと、テレビ台部分にあります。

リビングにチェストも発見!

1段目…まくら。

2段目…まくら。

3段目…毛布。

キッチンの後ろ側に大きな扉を発見!

多分給湯器的なものでした。

洗面所近くにミニクローゼット発見。

ハンガー付き♡寝室のクローゼットにもハンガーがあります。

寝室にも同じチェストを発見!

1段目…まくら。

2段目…まくら。

3段目…毛布。

チェストにはまくらがたっぷりです!家族連れの方は「ベッドから子供が落ちたら…」という心配もあると思いますが、イリマホテルにはベッドガードがありません。(ベビーベッドはあります)

なのでこのまくらをベッドサイドに置くといいですよ。

寝室に大きなクローゼットもありますし、滞在中の荷物はすっきりまとめられると思います。

Sponsored Links

 

1ベッドルームスイート(デラックス12階)の客室からの景色

さて気になるお部屋からの景色ですが、シティビュー!

床がピンクで可愛い…♡

ラナイのこの柵の幅が、多少広めな印象を受けました。

テーブルとイスがあります。

リビングのルーバー窓からは、マウンテンビュー!毎朝こちら側から朝日が差し込むのが気持ちよかったです♡

この1ベッドルームスイートの客室は、電気もつけることももちろんありましたが、1日を通してそこまで暗くない感じでしたよ。

ここはクヒオ通りが近く様々なお店が点在。通りを挟んでホテルも数多くあるので、夜中まで「盛り上がってるね~」なんて日もあれば、静かな日もあったりといろいろでした。

ワイキキビーチ沿いのホテルでも、夜のわいわいが聞こえることもありますので、夜の賑やかさはある程度仕方ないかなぁと思いました。

夜の景色はこんな感じでしたよ♡

 

4階の2ベッドルームスイートと5階のステュディオ、14階のマウンテンビューのステュディオ客室や、イリマホテルを予約する時におすすめの方法、客室による景観について詳しく知りたい方は、こちらの記事をぜひチェックしてください♡

イリマホテルの客室と景色が気になる方へ4部屋ご紹介します!

 

荷物は自分で運ぶスタイル

ワイキキビーチ沿いの高級ホテルなどでは、チェックイン時にスーツケースを運んでくれたりしますが、イリマホテルでは荷物は自分たちで運びます。

入口にこの大きいのがあるので、必要な方はこれに載せて部屋へGO!使い終わったらフロントまで戻しにきましょう。

イリマホテルではチップの出番が少ないので、色々な意味で格安に過ごせるな…と感じるホテル。

 

毎日のハウスキーピングについて

格安ホテルとなれば、毎日おそうじしてくれるのか?も気になりますよね。ハウスキーピングは毎日入ります!

安いところって「ハウスキーピングは数日に1度」というところもあるんです。

イリマホテルの方に確認したところ、ベッドのシーツとタオル交換、掃除機、お風呂掃除、ゴミ捨ては毎日必ずなのでこれは嬉しい♡16泊もするとスタッフの方の個性も感じます。笑

「今日のハウスキーピングはあの方だね…すごいね!」など色々わかってきます。

キッチン付きのコンドミニアムなどでは食器も洗ってくれたり、洗面台やテーブルの上の物を片付けてくれる場所もありますが、イリマホテルでは、使った食器を始め、テーブルなどちょっとぐちゃっとなっても自分で片付ける方式です。

高級ホテルでは、細か~く片付けてくれて逆にスイマセン…と思うこともあったので、我が家はこれでちょうど良かったです!

シンプルなサービスの提供は、この立地で格安に泊まれる要因のひとつなんだそう♡

 

イリマホテル周辺にあるものは?

寝室の窓から見えた景色をパチリ!

イリマホテルはワイキキの中心にあるので、インターナショナルマーケットプレイスまで徒歩3.4分、デュークスレーンマーケット&イータリーや丸亀うどんまで徒歩3分、Tギャラリアまで徒歩5.6分くらいです。

ABCストアも近いので、買い出しも楽々。

やっぱ便利♡

 

無料の駐車場はこんな感じ

イリマホテルの目玉と言ってもいい無料の駐車場ですが、駐車できるスペースは約45台です。

客室はそれ以上あるので、誰かが駐車できない状況にもなり得ます。一度だけ夜21時頃戻って「あれ!停める場所なくない!?」とヒヤッとしたこともありますが、一番狭い場所が唯一空いててホッ。

調べてみると、やはり遅めに戻ると満車の場合も結構あるみたいです。断然早めに戻るのがおすすめ。

7人乗りの大きな車をレンタルしていましたが、大きな車でも停めることが可能。駐車スペースは場所によって停めやすいところと、柱などで狭いところもあります。停めやすい場所は毎日争奪戦!

大きな車同士が隣になったことが何度もありますが、ミラーをたたんで、駐車する前に助手席が降りて荷物も出して…というパンパンも体験。車は小さめに越したことはありません。

仮に駐車場が満車になった場合ですが、フロントで伝えればイリマホテル前の公共駐車場(結構いつも混んでいる…)か、ロビー前のところなど…何かしらで駐車できるスペースを教えてくれます。(有料の駐車場の場合、少し安くしてもらえます)

とはいえ無料でホテルの駐車場を使うのが一番楽なので、「早めに帰る」ことが大切です。

 

洗濯機と乾燥機が助かる

洗濯機と乾燥機はP3(3階)にあって洗濯機は1回$2.5。乾燥機は1回$3。この料金も良心価格。フロントで硬貨に両替できますので、何度も使う方はまとめて$10分両替しておくと、棒金でもらえるので楽チンですよ。

16泊の中の1度だけ「もう硬貨がないんです…」となって手洗いしました。

ドラム式もありますね。

乾燥機はこちら。

皆さん部屋に戻ってきてから使う方が多いので、洗濯機は夜混雑することが多かったです。

 

プールもある

プールは、1階のフロントを曲がってまっすぐ行くとすぐ到着。

正直に言うとプールは深くて、寒いのがマイナスポイント。1日を通してプールに日があたることはそこまでない印象です。ビーチチェアには日が当たることもしばしば。

子連れファミリーでプールを利用する場合は「プールだわーい♡」となるには違いないですが、風もよく通るので結構寒く感じることもあると思います。深さは175㎝の男性の身長でつま先立ちで、顔がでるくらいですね。

ちなみにこのプールの隣にはミニジム的なところがあって、サウナとランニングマシーン、自転車をこぐものがあります。主人が夜使ってました。

Sponsored Links

 

天サロもできちゃう

イリマホテルの10階には、このようにビーチチェアだけ置いてあるサンデッキがあって、時間帯によってはハワイの日差しを思い切り感じることができます。

いつも空いていたので、結構好きでしたここ。

 

ビーチタオルも借りられる

ビーチに行く時には、フロントでビーチタオルを借りられます。

帰ってきたら入口を入って、フロントの左にこのようなボックスがあるので、ここに返却すればOKです。

 

無料のWIFIもある

イリマホテルにはWIFIもあります。ほら!

一度ログインすると、結構ずーっと繋がっていて快適でした。部屋番号や名前など、もろもろの情報を毎回使用して繋ぐホテルもあるので、そのあたりのストレスは全然なし♡

翌日も客室に戻ってくれば自動的に繋がる時もありましたし、パソコンなんかもさくさく動いて満足でした。

 

帰国日には…

イリマホテルでのチェックアウトを済ませると、このような小さな貝がたくさん付いた細いレイをもらえます。

チェックインの時にもらえるのも「ハワイだ…♡」とわくわくしますが、帰る日にもらえるのも粋な感じで嬉しかったです!

 

毎週水曜はレイ作り体験

イリマホテルでは毎週水曜日に、ククイナッツを使ったレイ作りの体験ができます。

事前に予約が必要ですが、この時は人数に余裕があったのか飛び込みでも参加している方がチラホラ。

参加するゲスト次第で所要時間が結構変わりますが、最初に先生のあいさつや、参加者同士との会話、作り方の説明などもあるので、最短30分~を見ておいた方がいいかも。

子どもも夢中になって作ってました!自分好みのレイを作れるのがいいですよね。これ楽しかったです♡

レイ作りの体験について詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

イリマホテルのレイ作り教室ってどんな感じ?参加してきました!

 

毎週金曜はハワイアンソング

イリマホテルの毎週金曜日は、スタッフによるハワイアンソングを聴くことができます。時間は午前11時30分から。

1階のロビーで行われるんですが、私たちを含めてこの時には20人以上の方々が見に来ていましたね。「本格的な」を想像していましたが、かなりゆるりとした雰囲気でした。

テーブルに実際歌っているハワイアンソングがファイリングされて置いてあるんですが、かなり分厚く曲のバリエーションはすごいです。

歌が始まる前に「〇〇ページを開いてね~」と教えてくれるので、知っている曲なら私たちも口ずさんでOK。1曲もわからず…

ビーチ帰りで、子供が「水着寒い~早く~」となってしまって途中で抜けましたが、軽く30分以上は開催されていました。スタッフによるこのようなイベントって、アットホームでなんだか素敵だなと感じました。

 

日本語が話せるスタッフ

イリマホテルは日本語の公式サイトもありますし、日本語で問い合わせのメールを送っても日本語で返信がきます。エレベーターの中にバスルームなど…日本語を見かけることが多いです。

日本語が話せるスタッフ、もしくは日本人スタッフが数名いるのかと思いきや、外国人の方で日本語が話せる方が1人。イリマホテルは多くの宿泊客が日本人なので、これは意外でした。

そのスタッフの方も「僕もそう思う、最初は僕1人なんだ!と思ったよ」と言っていました。笑

日本語の読み書きの方がお得意とおっしゃっていましたね。ホテルでのあれこれについては、よほど難しい内容でない限り日本語で全然大丈夫です!

親切な方なので、困ったことがあれば丁寧に対応してくれますよ。

 

イリマホテルの場所

住所:445 Nohonani St,Honolulu,
電話番号:808-923-1877
チェックイン/チェックアウト:15時/12時
イリマホテル公式サイトはこちら

 

ワイキキのクヒオ通りにほど近いイリマホテルは、ハワイのリピーターや安くハワイに行きたいファミリーにおすすめのホテル。フルキッチン付きですし、客室も広いのでお金がかかる子連れ旅行は、イリマホテルがおすすめ!

 

おわりに

イリマホテルで16泊して思ったのは、

  • ほんとに安い
  • 客室が広い
  • アットホーム
  • シンプル
  • 便利な立地

これです。

駐車場が無料ということや、フルキッチン付きのスイートタイプの客室をワイキキの真ん中で…と考えると本当に格安で良いホテル!

ワイキキビーチ沿いのホテルで同じような条件にすると、この2~3倍以上+駐車料金ですからね…ここで格安で宿泊できた分、ショッピングやグルメなど滞在中は満足に過ごすことができました。

ワイキキの高級ホテルでは、高い宿泊料金ということで、客室・設備・サービスなど様々な面で期待をしてしまうこともあるかもしれません。それが仮に期待通りでなかった場合、がっかりした気持ちになりますよね。イリマホテルでは、その歴史を感じる数々の設備ゆえ「ここがもっとこうなら…」なんて頭をよぎることもあるんですが、何せ立地・広い客室・無料の駐車場・格安の料金!など…結局イライラもがっかりもしません。

こんなに安くてありがとうっ♡くらいな感じです。

イリマホテルはリゾートホテル独特の「わ~すごい」という華やかなロビーや、たくさんの人で行き交う様子を肌で感じられるという訳ではなく、とてもシンプルなホテル。なので、安く泊まりたいリピーターの方が多いのも納得。

そんなシンプルさの中にも、レイ作りやウクレレ教室、スタッフによるハワイアンソングなど、アットホームな感じもあって絶妙です。

さっぱりなサービスを提供することで、この宿泊料金の安さを体現。安く泊まれることを一番に考える方は満足すると思います。

スタッフの方は温かい方も多く、ウェルカムされていると感じることもできます!日本人の宿泊客が多いので、安心感もありますよ。

Sponsored Links

関連記事

  1. カハラホテルがハネムーン・家族旅行に最適な7つの理由!
  2. ハワイの高級ホテルおすすめランキング!新婚旅行は豪華に行こう!
  3. ハワイへ子連れで行くならこのホテル!私のおすすめ8選!
  4. オハナワイキキマリアはハワイで安く泊まれるホテル!客室をチェック…
  5. モアナサーフライダーをハネムーンにおすすめしたい7つのポイント!…
  6. ハネムーンはロイヤルハワイアンに決まり!ヒストリックタワーを取材…
  7. ハネムーンはロイヤルハワイアンに決まり!ヒストリックタワーを取材…
  8. ザモダンホノルルでハワイネクストを体感!ハネムーンや女子旅必見!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

お土産

グルメ

PAGE TOP