その他

ハワイのレストランでお会計(現金で支払い編)

ハワイのレストランでお会計をする時、現金で支払いたいこともあると思います。

でもよ~く考えると、「おつりが欲しい時って…?」「小銭って使っていいの?」「チップは?」「現金を誰に渡せばいいの?」「レシートが欲しい時にはどうすれば?」などちょっとしたわからないこともあったり、なかったり。

クレジットカードで支払う場合と、現金で支払うとき、少しだけ違うので、今回は現金でお会計をする方法をお伝えします。

これからハワイ旅行に行く方は要チェックです!


Sponsored Links

ハワイのレストランでお会計(現金で支払い編)

ハワイ旅行では、クレジットカードがかなり出番多めかと思いますが、現金払いでお食事をすることもありますよね。

キャッシュの時の支払い方法の他に、

  • チップはどうする?
  • 小銭は使っていいのか?
  • 現金を誰に渡せばいいのか
  • おつりが欲しいとき
  • レシートが欲しいとき

についても触れながら、お会計の手順について説明したいと思います。

ぜひご覧ください♡

 

ハワイのレストランで食事も終盤に差し掛かったころ、

オーダーを取りに来てくれたり、食事を運んでくれたりした店員さんがやってきます。アメリカでは、テーブルごとに担当のスタッフがいることがほとんど。

他にオーダーがなければ、このホルダー↓を持ってテーブルに置いていきます。これを持って入口付近に向かうのではなく、テーブルでお会計をします。

今回は日本でも大人気「ALOHA TABLE」へ。

ちなみに、店員さんがお会計のホルダーを持って、自分たちのテーブルに来るのが少し遅くなることもあります。ハワイです、のんびり待つか、次の予定について話したり、ゆっくりしましょう♡

もちろん時間がない時には、「Check please.(お会計お願いします)」と伝えてください。基本テーブルに担当がつくので、同じ店員さんに伝えるのがベストです。

ホルダーの中はこんな感じ。

注文した食事内容がずらっと並んでいます。

クーポンや優待など、割引などが反映されているかをよく確認。

注文通りの内容かチェック

チップ込みになっていないかもチェック

この3つは念のためチェックするのがいいと思います。

特に割引に関しては、店員さんも忘れてしまうことがあります。私たちも1度だけ10%引きになっていなかった経験ありです。

ちなみに最初にホルダーに入っている、これは↓レシートではありません。ただの明細…というか請求書みたいなものです。

今回はチップが入っていないので、ここで合計金額とチップを足した分を計算します。

合計金額:$31.41
チップ20%:$6

この2つを足して、

$37.41になる訳です。

今回のチップは、店員さんがとっても明るく親切、大好きなお店なので、20%払うことにしました。

 

チップについて

チップについてですが、レストランの食事は基本的に15%~20%くらい払います。(高級レストランはもっと高いです)

「気持ち」なので、とっても残念な思いをした場合でも、最低$10%くらいは払うのがマナーと言われています。チップは大事な収入源なので、あまりに低いチップだと、お店の方からその理由を尋ねられることもあるかもしれません。

良いサービスを受けた時や、また来たいと思った時には、見合ったチップをプラスします。

以前行ったレストランで、がっかりな思いをしたことがあるんですが、その時にはなぜチップを10%にしたのか…という理由をマネージャーに伝えたことがあります。

ホルダーにチップ表がついていることが多いので、計算が楽ですね…♡

暗算できればすごいですが、結構皆さんスマホの電卓でパチパチ計算しています。

 

小銭を使っていいの?

ハワイのレストランで食事をして、現金で支払う時に、小銭は使いません。

この時の食事代とチップを足して$37.41になったように、ほとんどの場合で小銭が必要な感じになります。

小数点以下は切り上げて$38にするか、切り上げて$37にします。

こういうアメリカのざっくり感は、個人的に好きです。(コンビニでも¢1足りない時に、後ろの人がくれたり、店員さんがその辺の小銭で足してくれたり…笑)

今回は20%のチップにしているので、切り下げて$37にしました。

 

現金は誰に渡すの?

先ほど食事代とチップを足して、$37になりました。

$37をこのホルダーに挟みます。

ホルダーを閉じます。

お金が落ちないように挟んだら、店員さんに直接渡す…?

いえ、そのままテーブルに置いて帰ります。

個人的に「盗まれたりしないのかな?」「もしお金を払わない人がいたらどうするんだろう…」なんて心配もしてしまうんですが、足りなかったら追いかけてきますし、盗まれることもないのでしょう。(それが多発していたら、このシステムになっていないはず…)

 

おつりが欲しいとき

……と今回は持ち合わせがあったので、これでよかったですが、仮に$50札しかなかった場合、おつりが欲しいところです。

今回はチップ込みで$37。

$50-$37=$13。

そういう時には、「$13 back please.($13返してください)」

と伝えましょう。

円からドルに両替する時、$1や$5の両替枚数が決まってしまっている銀行もあるんですが、$1や$5札、$10札は多めに持っておくと便利ですね。

 

レシートが欲しいとき

さてお会計はもう終了していますが、クレジット払いの場合は、明細がくっついてきます。それを持ち帰ればいいんですが、現金で支払った時には、お金をホルダーに挟んで帰るだけ…

レシートが欲しい時には、どうすればいいでしょうか?

一番最初にホルダーに挟まっていたものは、レシートではなく、注文していた明細で請求書です。

自分たちが出した金額などは、明記されていませんよね。

これを持って帰ってしまうと、店員さんも「あれっ?」と困るはずなので、これは持ち帰りません。

店員さんには、お会計のタイミングで「Can I have a receipt?(レシートください)」と伝えましょう!

Sponsored Links

 

おわりに

我が家はほぼクレジットカードで支払うので、現金でお会計をした時、よくよく考えるとわからないことがあって、困りました。

おつりなしで支払えると、気楽な感じでささっと終われますよ。

キャッシュでの支払い方法はシンプル、明細をチェック→チップが含まれていなかったら、チップを含めた合計金額を紙幣でホルダーに挟む→帰る(もしくはおつりをもらう)

という具合です。

ちなみに、クレジットカードで支払う方法もわからないという場合には、こちらの記事を参考にしてみてください。

ハワイのレストランでお会計(クレジットカードで支払い編)

お会計する方法を覚えておくと、旅行中もスムーズなので、ぜひチェックしてハワイ旅行を楽しんでくださいね♡

Sponsored Links

関連記事

  1. ハワイのレンタカーおすすめ7社!料金に特徴まで丸わかり!
  2. ハワイでイモトのWiFiが繋がらない&通信制限のメール…その理由…
  3. ハマクアのパンケーキミックスの作り方!とっても詳しくご紹介!
  4. ハワイ出雲大社のお守りはお土産にもおすすめ!雰囲気も要チェック!…
  5. ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊ならハレコアホテル駐車場がお得!…
  6. ハワイのターゲットで買った外遊びグッズ4種類レビュー!
  7. ハワイで日本の離乳食を購入したいならここ!とことんリサーチ!
  8. ハーツレンタカーをホノルル空港営業所から借りて思った7つのこと!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

お土産

グルメ

PAGE TOP