その他

ハワイの病院を知っておくと子ども連れの旅行も安心!6カ所ご紹介!

子連れのハワイ旅行で、荷物や飛行機の心配をしているパパやママも多いと思いますが、念のため日本語が通じる・海外旅行保険適用のハワイの病院も知っておくのがおすすめ。

今回ハワイで初めて子供がハワイで高熱!まさかハワイで病院に行くとは思っていませんでした。

子どもの急な体調不良って本当にわからないものです…この時の病院がどんな感じだったのかもご紹介。

ということで今回は、ハワイの中でもワイキキ・アラモアナ周辺で日本語の通じて、海外旅行保険が適用される病院を6カ所お伝えします!子どもが受診するということを考えて小児科や総合医療の病院を中心にぜひごらんください。

実際にお世話になることはなくても、事前の知識として要チェックです。


Sponsored Links

ハワイの病院を知っておくと子ども連れの旅行も安心!6カ所ご紹介!

ハワイに到着して「わーい♡」

と喜んでいたのもつかの間、子供の体調不良は突然やってくるかもしれません。

現地にいる時にそんな事態になると、普通に焦ります。

子どもの体調を一刻も早く回復させるために、この記事を見ておけばそんな事態でもスムーズだと思うので、ぜひご覧ください。

 

ドクターオンコール

ドクターオンコールはハワイでも有名な病院。ワイキキを中心にリゾートホテルの近くに点在しているので、かけつけやすいのがメリット。

日本人医師はいませんが、日本人の通訳の方がいます。ハワイの情報誌などでも多数紹介されているので、なんとなく安心感もあるのが観光客にはGOOD。

 

POINT

海外旅行傷害保険指定クリニック(キャッシュレスサービスあり)

日本語と英語の通訳が24時間常駐

無料の送迎サービス

クリニックの場所によって診療時間が異なる

 

シェラトンワイキキ

住所:2255 Kalakaua Ave.シェラトン・ワイキキホテル マノア・ウィング地下1階
診療時間:年中無休 7時-23時
電話番号:808-971-6000(日本語専用 808-923-9966)
診療科目:総合

 

ヒルトンハワイアンヴィレッジ

住所:2005 Kalia Rd.レインボーバザール2階
診療時間:月~金8時-16時30分
電話番号:808-973-5250
診療科目:総合

 

ドクターオンコールは、ワイキキを中心に実はあと数カ所クリニックがあるんですが、この2つ以外は日本の海外旅行保険が適用されなかったり、英語しか通じないというところもあります。

なので、シェラトンワイキキかヒルトンハワイアンヴィレッジに行きましょう!

 

ワイキキ緊急医療クリニック 堀医院

ワイキキの中心地(Tギャラリア近くのバンクオブハワイビル内)にある、利便性抜群のクリニックがこちら。

日本人医師に看護師が常駐しているのがポイント。症状は日本語で細かいニュアンスまで伝えられるのが嬉しいですよね。

旅先で体調が悪くなっただけでも不安ですが、きめ細やかなケアに定評のある病院です。待合時間も割と短いのもありがたいですね!クリニック内の医療機器も新鋭のものを完備しています。

 

POINT

日本人医師か日本人看護師、スタッフが常駐

海外旅行保険加適用(キャッシュレスサービス)

ワイキキから無料タクシーサービス

薬はクリニックにて処方

住所:2155 Kalakaua Ave,Honolulu
診療時間:月~金 8時30分-18時30分、土日祝 8時30分-17時
電話番号:808-924-3399
診療科目:外科・内科・小児科など総合

 

聖ルカクリニック

ハワイに在住の日本人の為のクリニックなんですが、観光客でも大丈夫です。日本人医師が多数いますし、ここは診療科目が多く、産婦人科などもあるので、子どもの体調不良だけでなく、妊娠中の方でも安心して受診することができます。

場所はアラモアナショッピングセンターの隣アラモアナビル最上階で、待合室からの景色はオーシャンビューで心穏やかに過ごすことができそう。

予約制なので、事前に連絡をしてから行きましょう!

 

POINT

全スタッフ日本語・英語対応

海外旅行保険対応

住所:1441 Kapiolani Blvd,#2000,Honolulu
診療時間:月~金8時30分-12時、13時-16時、土曜 8時30分-12時
休診日:日曜 祝日
電話番号:808-945-3719
診療科目:総合内科・家庭医学科・糖尿病内科・外科・内視鏡外科・整形外科・婦人科・心療内科(各科目の診察時間はこちら

 

Sponsored Links

 

ワイキキメディカルクリニック

台湾出身の医師によるクリニック。日本語も対応しています!

Tギャラリア6階の603号室という、ワイキキの中心なので突然の不調時でもすぐにかけつけられます。

 

POINT

診療後、専門的な治療が必要なときは安心できる他医療機関を紹介手続き

海外旅行傷害保険・クレジットカード付帯の保険対応(キャッシュレスサービス)

ワイキキ内24時間往診サービス

ワイキキ内無料タクシー送迎サービス

住所:2222 Kalakaua Ave.Ste.603
診療時間:月~金曜 8時-17時、土曜 8時-12時
休診日:祝日、日曜
電話番号:808-921-0330(日本語)
診療科目:総合

 

ケンヘルスケアハワイクリニック

ワイキキショッピングプラザ4階にある、便利な立地にあるクリニック。2016年に新規開業されたクリニックで、東京に本院があります。個人的にここのクリニックは、クマのキャラクターが可愛らしくて好きです。

 

POINT

ワイキキ内送迎サービス

海外旅行保険・クレジットカード付帯保険利用可(キャッシュレスサービス)

薬は院内処方

住所:2250 Kalakaua Avenue,Waikiki Shopping Plaza Suite 407
診療時間:月~金曜 8時-17時、土曜 8時-12時
休診日:祝日、日曜
電話番号:808-367-0513​
診療科目:内科、小児科、皮膚科、外科、耳鼻科、婦人科

 

三枝二郎クリニック

「ここが子どものかかりつけ!」とハワイ在住のママの多くが利用している三枝二郎クリニック。優しい日本人医師のもと安心して診察してもらえます。

アラモアナセンターの隣のアラモアナビルの19階にありますので、アラモアナ付近に宿泊する方は要チェック。

 

POINT

ワイキキ内送迎サービス

海外旅行保険・クレジットカード付帯保険利用可(キャッシュレスサービス)

薬は院内処方

住所:1441 Kapiolani Blvd.,#1904
診療時間:月火木金 8時30分-16時、水曜 9時30分-12時、土曜 8時30分-12時
休診日:日曜祝日
電話番号:808-946-0990
診療科目:小児科

Sponsored Links

 

ドクターオンコールに行きました

ハワイ到着2日の朝、なんかうちの子元気ないな~と思って過ごしていました。いつもなら走り回っているんですが、全然歩こうとせずずっと抱っこ…

何気なくおでこを触ってみると熱い!ABCストアで体温計を買って熱を測ってみると、38.5度。シェラトンワイキキのローソンでジェルシートも購入しました。

病院に行くほどでもないという方は、こちらの記事も参考になると思います。

ハワイで日本の薬を買うならここ!ワイキキ10店舗をご紹介!

とりあえず初日は様子見。

翌日も全然容体が変わらないので、早朝シェラトンワイキキのドクターオンコールにまず電話。日本人スタッフの方が対応してくれたので、日本語にホっ♡そして朝7時からやっていいたのがとても助かりました。予約も不要なのが嬉しい。

場所はここ!シェラトンワイキキに入るロビーの車寄せ近くにあって、階段に下に降りるとあります。確かJALのカウンターが並びにあったような…

エンバシースイーツに宿泊していたのですが、ここまで歩いて5.6分くらいです。

 

朝早かったので空いていました。病院の中は清潔感があって、思ったよりも広かったです。

ハワイで体調を崩し病院に行く時の持ち物は、パスポート、海外旅行保険の保険証書やクレジットカード。母子手帳も念のため持っていきましたが、この時は使いませんでした。

我が家はクレジットカードに付帯している海外旅行保険。クレジットカード付帯の海外旅行保険の場合、病院に行く前にカード会社や付帯の保険会社に連絡しておくのがスムーズなんですが、オペレーターにはつながるものの、日本との時差があって肝心の手続きができず、とりあえず診療代はクレジットカード払いで立て替えることにしました。

書類もいろいろ書くので、すぐに診察という感じにはなりません。

書類もろもろ書き終えて10分ほど待つと、中に呼ばれます。

日本人通訳の女性と外国人医師の方が来てくれて、症状を細かく聞いてくれました。ちなみに看護師の方も外国人の方で日本語はわからないような感じでしたが、カタコトの英語でも症状が通じましたし、とても親切でした♡

時期的にインフルエンザかもしれないので…ということで検査。「結果が出るまで20分待っててね」とのことで診察室で待ちます。

30分経っても戻ってこないので、のぞきに行くと「もう少し待っててね」と。

それから更に20分くらいして、やっと結果がでました。笑

結果「風邪だね!」とのことで、症状は軽いとみた医師の方は、アメリカンジョークも飛ばす楽し気な感じ。帰る時には可愛いシールをくれました。子どもがもらってすぐにペタペタしちゃった後の画像ですが。

ここで薬を処方してもらって終了。

受付に戻ると研修旅行中の学生も4.5人いたり、幼い子供から年配の方まで様々で、続々と患者が来ている感じでしたね。早めに来てよかった…!

なんだかんだクリニックに入って帰るまで、2時間くらいかかりました。

もらった薬はこのような感じで、日本の薬とは全然違う雰囲気&全部英語なので、「こんな感じなのね…」と初めてのアメリカの薬にドギマギましたが、日本とアメリカでは薬の渡し方が違うようで、中身はほぼ日本と同じ。

日本では小分けにしてくれますが、アメリカはどかんと渡されるのが一般的なんだそう。解熱剤は使いませんでした!

旅行中ということで、何度も受診しなくて済むよう念入りに薬をくれる印象でした。思いやり?♡

 

さてこの時かかった診察代は$426.35!すごい金額です…海外旅行保険付きのクレジットカードでよかった…

お会計の時に、日本に帰ってからの諸手続きの方法などを説明してくれます。日本語で書かれているのでわかりやすいです。

帰国後に手続きをしてお金は戻ってきました…というかカード払いだったので翌月に相殺されてましたね。出費はゼロです。

ドクターオンコールは、外国人医師と日本人通訳の方で診察してくれますが、日本と変わらない雰囲気で安心して受診することができますよ。

 

おわりに

今回初めてハワイの病院に行って思ったのは、海外旅行保険って大事!ということ、どこにクリニックがあるのかなんとなく知っておくと、
肝心のときに助かる!ということです。

ハワイに住んでいる日本人がたくさんいるので、何かあったときに日本語が通じる病院があって助かる…♡やっぱりハワイっていい!と痛感しました。

日本人医師によるクリニックもワイキキにはあるので、状況に応じて病院選びをするといいと思います。

とはいえせっかくのハワイ旅行、病院に行くことにならない方がいいので、事前の体調管理は何より大切ですね!時差もあって慣れない環境に子どもも疲れるので、ゆったりとしたプランを組んだり、ハワイでもうがいや手洗いをするのがいいかもしれませんね。

今回の記事は急な体調不良や風邪の時の参考として、お役に立てれば嬉しいです。

Sponsored Links

関連記事

  1. 子連れハワイの飛行機を乗り切るには?5つの準備がポイント!
  2. ハワイでイモトのWiFiが繋がらない&通信制限のメール…その理由…
  3. ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊ならハレコアホテル駐車場がお得!…
  4. ハワイで日本の薬を買うならここ!ワイキキの10店舗をご紹介!
  5. ハワイの服装で悩む女性必見!おすすめコーディネートを本気セレクト…
  6. ハワイのターゲットで買った外遊びグッズ4種類レビュー!
  7. ホノルル空港からダラーレンタカーを借りて思った4つのこと!
  8. ハワイの安い時期はいつ?お得でおすすめの時期までご紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

お土産

グルメ

PAGE TOP