グルメ

ハワイのワイキキ横丁七むすびでほっこり…子連れも必見!

ワイキキの真ん中、ワイキキ横丁にある七むすびに行ってきました。通算何度通ったか覚えていないくらい、我が家ではいつもお世話になるお店♡

子連れのハワイ旅行ではお米が何かと欲することも多いと思いますし、新婚旅行などでも1日くらいは軽めでも日本の食事がしたいな~なんて日本が恋しくなることもあるはず。

ハワイではその美味しい日本の食事にありつける場所が多いので、とっても助かります。

今回は私の大好きな七むすびについて詳しくご紹介♡


Sponsored Links

七むすびを見てみよう!

2016年12月、ハワイのワイキキ横丁にオープンしたのがこの「七むすび」。ワイキキショッピングプラザの地下1階にあります。

2017年には自由が丘にオープンしているので、先にオープンしているハワイが1号店?かと思いきや、実は品川が1号店。この品川のお店をクローズして、現在は自由が丘が本店という感じ。

日本の上質な素材で作られているのが、この七むすびのおむすびなんです。

白米・玄米・赤米の3種類で作られているので、好みに応じて選べるのが嬉しい!のりを巻いていないので、具がよ~く見えて見栄えがいいですよね♡何個でも注文したくなってしまいます。

オープン当初よりも、おかず系が充実した気が…

 

おにぎりはマスト

七むすびはおむすび屋さんですから、おむすびはなにかしら購入するはず。お米と海苔は日本の素材を輸出して作られているので、もちろん日本よりは少し値が張りますが、ハワイに来れば全然気にならない当然の価格という感じ。

とにかくどれも美味しいので、ぜひ食べてみて欲しいです!

今回は白米の牛しぐれ、鮭、赤米のこんぶ、玄米の鮭、牛しぐれ、ひじきを食べます。具もたっぷり。

いやっもう間違いなしです。

お米の粒が生きている感じで、固さもちょうど良いです!つやがあって甘くて…お米のプロではありませんが、これが美味しいことには違いありません。

定番の具から、少しめずらしいものまであります。

日本から材料を輸出して有機米。ということは…小ぶりで値段が高い?いいえ!十分食べごたえのあるサイズですよ♡素材が良いので冷めても美味しさは変わりません!

 

おかずも外せない

おむすびで軽めに終了…なんてのもありですが、おかずも少しあればつまみたい!となることも多いのではないでしょうか。

七むすびのおかずも家庭的な味なので、これもおすすめしたいです。

このつくねは味が濃いめで、ご飯はかどる系です。卵焼きは甘めでこれまたGOOD。

このおかずは日替わりで毎日手作りされているんです。

味わいは全体的に割と甘めな味付けなんですが、おむすびと合うんです。しっかり味のメインのおかずに、さっぱりのおひたしなどなど味付けに緩急があるので、食べていて楽しいですし、おかずの品数も多いので嬉しい。

本当に日替わりなのか…

3日続けていきましたが、本当に日替わりです。笑

角煮まであるんです!すごい!

日本で食べる味なので、安心してください♡大人から子供まで万人受けの味。軽く食べたくなったら、七むすびのおかずとおむすびで満足できるはず。このおかずの容器も気取ってなくて気軽な感じで好きです。

 

汁物もある

おむすびにおかず…とくれば、次は味噌汁。

という具合にどんどん欲しいものが増えてきますが、七むすびには豚汁もあるんですよ。

もっと中の具材を出して写真を撮ればよかったんですが…空腹でパパっと撮ってしまいました。

中には大根や人参、豚肉など一般的な豚汁の具材がゴロゴロと入っています。だしが効いていて、一口飲むごとに思わず「は~っ」と吐息がでます。

 

七むすびのここがすごい

さてどれを食べても美味しい七むすびですが、なにがすごいってその美味しさとポリシー。

素材にはかなり熱を入れています。お話しを聞いてもまっすぐな印象で、これは本物だ…というのが伝わってきます。

使用している群馬県浦部農園産の有機コシヒカリは、七むすびのために日本の農家さんが作っているお米。有機栽培としっかり認められているので、安心して食べることができます。

農薬や化学肥料を一切使っていないとは…!

日本で日常的に見かけることも少ない赤米は栄養たっぷり。

身体を温めたり、自律神経を整える働きがあるんだそうで、冷えとか自律神経など身体のことが大好きな私は(笑)この赤米のおむすびもお気に入り。

日本では有機米を作っている農家は多くないので、ハワイで日本の貴重なお米を食べられる…というなんとも不思議な感じですね♡

別売りされているのりは、有明産の佐賀海苔。この佐賀海苔は全国第1位の生産誇り、全国から海苔のプロフェッショナルが集まる地域としても知られています。

もちろんこのおむすびと相性抜群なんだとか。海苔の風味とパリパリ食感を味わえように個包装で別売りされているんです。

七むすびのロゴにももちろん意味が。有機米を育てるなかで大切な自然の恵み(太陽、山、風、水、大地、虫、草木)を七つの神様としているんです。

お米と真剣に向き合う意思が込められていて、昔から日本で大切にされてきたものを表現しているようで素敵ですよね。

Sponsored Links

 

七むすびの場所

住所:2250 Kalakaua Ave,Honolulu
電話番号:808-777-3557
営業時間:11時-21時

 

カラカウア通り沿い、ワイキキショッピングプラザの中に七むすびがあります。七むすびが入るワイキキ横丁には日本の味を楽しめるレストランが数多くあるんですが、軽めでパパっと持ち帰りもできるお店はここだけ。

ちょっとしたチェアやテーブルもあるので、ここで食べてもよし、ホテルに戻って食べてもよし。確かな味なので食べたいときにおすすめのお店です。

 

おわりに

七むすびでは、日本の有機米を使ったこだわりのおむすびを食べることができます。おかずも手作りの日替わりで、汁物まで揃ってしまう充実ぶり。こじんまりとしたお店なんですが、色々と揃っています。

私たちがハワイに行くたび必ず行くお店となっていますが、子供も喜んで食べてくれるのでとっても大好きなおむすび屋さんです。

子供連れのハワイって食事に気を使うことも多いと思うので、七むすびの存在を知っておけば心強いと思います。レストランよりも安く済んでしまいますし、お財布にも優しい♡

期待を裏切らない味なので日本が恋しくなったら、ぜひ七むすびに行ってみてくださいね♡

6月にまた追記します!

Sponsored Links

関連記事

  1. ハワイのヘブンリーで食べて欲しいおすすめメニュー!行ってきた感想…
  2. ザ・モダンホノルルのラヴィッシュに行って思った6つのこと!
  3. ハワイのカイマナファームカフェは何度も行きたくなる絶品カフェ!
  4. ザモダンホノルルの朝食ザ・グローブで優雅な朝食!行ってきた感想!…
  5. ロイヤルハワイアンの朝食はどんな感じ?サーフラナイをくまなくレポ…
  6. ハワイのモーニンググラスコーヒーでは〇〇をぜひ食べて!
  7. ハワイのサニーデイズはモンサラット通りでマストなカフェ!
  8. ハワイの義経で美味しい和食が食べられる!メニューもご紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

お土産

グルメ

PAGE TOP